夢館(ゆめやかた)について

夢館の外観
初代清衡が築き、基衡、秀衡時代に
黄金期を迎え、泰衡時代に滅亡した奥州藤原氏。

平泉を舞台に栄華を極めた
100年間のその歴史を
「興味をもって、楽しく、
わかりやすく、そして正確に」を
テーマにパノラマ形式で展開した、のが夢館です。

歴史的に有名な場面を、世界最高レベルのロウ人形を中心に
再現し、居ながら当時の歴史を体感できる画期的な歴史館で、
教育施設としても最適な施設です。

夢館の外観"

夢館の外観は、三代藤原秀衡が氏の平等院を模して
造営した。「無量光院」をモチーフにしています。

外壁には優雅な貴族文化を描いた豪華な壁画、
古都平泉を一望する庭園には平安文化の象徴「太鼓橋」。

遠く平安に思いを馳せながら、ゆったりとしたひと時を過ごせます♪

受付前

全てが本物志向 迫力の歴史体感シアター

ロウ人形
107体のロウ人形の
体毛は1本1本植毛、
眼球には義眼、
歯には義歯を使用しており、
今にも動き出しそうな
驚きの精巧さ。

人形が身付けている着物も、
東映京都撮影所衣装部、
作成の特注品、
舞台設計は
俳優座劇場が手がけました。

隅から隅まで
本物志向のこだわりが、
迫力の立体時空間ゾーンを
作り出しています。

受付前

受付のおねぇ~~さん達・・・皆さん可愛いですよ(照)
皆で撮ろう!(笑)館内撮影

撮りまくってきました!・・・暗い動画と写真を・・・(汗)

場面1:前九年の役 場面23:壇ノ浦の合戦 場面27:弁慶立往生
の撮影は、絶対ハズせませんよぉ~~♪

アクセス・入館料・連絡先